Brillia for Life
街と家と人を繋ぐ

最先端の暮らしを手に入れる|まんぞくマンション購入

Topic

売買方法を見つける

インテリア

物件を所有している人はそれを財産として捉えることもできます。一戸建の場合、建築物である不動産とその建設されている土地である不動産両方を財産として所有することになります。この財産は毎年所有をする際に必要な税の事であり、不動産を所有している人は土地を有効活用するために駐車場を経営したり、賃貸アパートを立てて家賃収入を得たりすることで税金対策をする人が多いです。brilliaなどのマンションを不動産投資の対象として購入するという人もいるでしょう。長年所有していれば修繕するか投資を中止するかのどちらかを選択する日が必ず訪れます。そうなれば、売却も視野に入れて検討することになるのです。
住宅として購入しても、マンションを売却しなければならないことはよくあります。永住する計画で購入した物件であっても、転勤などに伴う引越しがあればやむを得ず処分することになるでしょう。そんな時にはできれば早く、そして高く売却をしたいものです。引越しには費用がかかるということもあり、新しい生活をしていくためにも資金が必要です。そんな時こそbrilliaにはお得な売却方法があるので、それを利用する人が増えていると言えるでしょう。

中古物件を売却する時は不動産業者に依頼することになりますが、この売却先は所有者の自由に決めることができます。一番高い査定をしてもらったところか、売却に関して実績がある業者か、どちらかの条件を重視して選ぶのは所有者次第です。そのため、業者が提示している条件をよく検討することが大事です。brilliaであれば良い売却のサービスがあるのでそれを利用することが得策です。それは建設した業者が提供しているサービスである、中古マンションの認定制度を利用することです。
この制度を利用すれば、買主にとっても売主にとってもメリットの大きい物件売買ができるのです。中古の物件であれば経年で劣化をしていくため、年月が経てば経つほど値段が低くなっていきます。しかし、このbrilliaの認定制度を利用すれば、設備の検査も第三者機関でしてくれ、最高でも二年の保証を付けることができるのです。そんな好条件のマンションであれば、古くても高品質であるとして購入者が集まるのです。購入者にとっては品質が保障されているということなので、双方の得を大事にできる売買方法となるのです。